活動内容

  • ファーストリテイリング財団では「支援事業」と「奨学金事業」を中心に取り組んでいます。
    「支援事業」では、難民や障がいのある方、経済的に困窮している方など、社会的に弱い立場におかれた人々への教育や職業訓練の提供による自立支援を行っています。 

  • 難民支援

    日本在住の難民に教育機会を提供し、自立支援を継続的に行うことが重要と考え、以下の事業に取り組んでいます。

  • 【小中学生、高校生のための学習支援教室の開催】

    進学・就職の選択肢を広げることを目的として、支援団体や大学と連携し、日本在住の難民の小中高生を対象に年間を通じた学習支援教室と、学校の春休み・夏休み期間を利用した集中学習支援教室の開催及び運営等の活動を助成金で支援しています。学習支援を行うことにより、とくに学齢期にある難民の子供たちの学習効果を高めることを目的としています。

    関連リンク

  • 【自立に必要な日本語教育やガイダンスの提供】

    日本国内で庇護を求めている難民・難民申請者等が将来にわたり自立した生活を実現できるようにすることを目的として、難民に対し、日本語学校・日本語教育機関・日本語教師等の協力を得て日本語及び生活教育を提供し、また生活や就労にかかるカウンセリングや情報提供等の活動を助成金で支援しています。

    関連リンク

  • 盲ろう幼児児童療育支援

    視覚と聴覚の両方に障がいを有する「盲ろう」という重複障がいは、希少性・点在性から、人数などの基礎情報の把握が難しく、整備が不十分です。また、多様性に応じた療育・教育が必要であり、担うことができる教職員も限られています。
    ファーストリテイリング財団は、盲ろう児童の支援体制の構築と整備を目的とした「盲ろう幼児児童生徒の支援体制整備に関する開発的研究」を助成しています。本研究では、高い専門性が要求される盲ろう児童の療育・教育に関わる教職員などを対象とした研修やセミナーなどを実施し、教育実践の質の向上を図るとともに、盲ろう児童の包括的な支援プログラムについての研究を行っています。

    関連リンク

  • 奨学金支援

    「奨学金事業」では世界トップレベルで学ぶことの支援を通して、グローバルに活躍する、未来を創るリーダーの育成を行っています。

  • ①アジア女子大学奨学金

    バングラデシュにある国際大学、アジア女子大学(AUW:ASIAN UNIVERSITY FOR WOMEN)は、女性に高等教育を受ける機会を提供し、女性リーダーの育成をめざしている大学です。アジア諸国では、経済的な問題で大学への進学が難しい女子学生が多く、アジア女子大学でも多くの学生が奨学金制度を利用しています。
    ファーストリテイリング財団は、世界を舞台に活躍するアジアの女性リーダーの育成と社会進出を支援することを目的にアジア女子大学への寄付を行っています。
    これにより、経済事情や文化的背景にとらわれることなく、学ぶ意欲のある多くの女性が大学で学ぶ機会を手にしています。

    関連リンク

  • ②ベトナム人留学生奨学金

    志や情熱を持ったベトナム人の高校生が日本の大学において、日本で学ぶ必要性のある知見を身に付けると同時に、日本の文化を理解し、お互いが知的につながり才能を活かし高めあうことを支援します。
    将来、本奨学生が使命感を持って、ベトナム社会、日本社会及び世界の発展や成長に大きく寄与するとともに、当財団と共により良い社会を実現し、次世代へ継承していくことを期待します。

    本奨学金プログラムの応募は、こちらからご確認ください

    関連リンク